風俗嬢が一番純粋な気がする

年齢で好みは…変わったかな?

年齢でいろいろな価値観が変わるのは当たり前だと思いますけど、風俗での好みと言うかプレイスタイルもある程度は変化が出ていますよね。例えばですけど、熊本のソープでいえば風俗嬢が美人かどうかよりもこちらにどれだけ尽くしてくれるのか。これが割と大切と言うか、その点をじっくりと見るようにはなりましたよね。昔は損な部分は別に全然気にしていませんでした。とりあえず自分が良いなって思ったビジュアルを持っている風俗嬢に抜いてもらえればそれだけで十分と言うか、他に何も考えていなかったんですけど最近ではそうじゃないなと。外見も大切ですけど外見だけじゃなく、内面こそ求めるようになりましたので自分のために一生懸命健気に尽くしてくれるような風俗嬢の方が燃えますよね(笑)だから人妻とか好きになりましたね。彼女たちは男のためにという点では徹底しているじゃないですか。だから人妻を選んでおけば外れることはない。そんな安心感さえ抱くようになりましたね。

ある意味新境地を開拓したかも

初めてホテヘルという風俗で遊んでみて思ったんです。これは新境地かもしれないなって。ホテヘルで遊びたいという訳じゃなくて、ポータルサイトを見ている時に見つけた美人がホテヘルの子だったんです。それで店舗まで行って。どんなものなんだろうって思ったんですけど、受付してからホテルまで一緒に移動して、そこでのプレイ。ホテルで楽しむという点ではデリヘルと同じですけど、受付を済ますという点では店舗タイプの風俗と同じですね。つまりは両方を足して2で割ったような所ですけど、それがまた自分にとってはかなり新鮮だったのでなかなか燃えましたよ。だって女の子と一緒に歩くというシチュエーションも滅多にない自分が、一緒に歩くだけじゃなくてそのままホテルに入っちゃうんです。それだけでも緊張というかかなりドキドキしましたね。それに、ふと見ると周りにも同じようにおじさんと若い女の子が歩いていて。あのカップルもホテヘルなのか…とかいろいろと興奮しました(笑)

次の日の効果が大きいからこそ

風俗に行くと、翌日の効果が素晴らしいことに気付かされるんですよね。疲れが蓄積されていくと、判断力も鈍るしちょっとしたことでイライラしがちになるじゃないですか。沸点が低くなると言うか、それが疲れの怖い所だと思うんですよね。肉体的に疲れ始めると精神的にも疲れるし、精神的に疲れていると体が追い付いてこなかったりと、お互いが悪影響を及ぼし合うのが疲れというものだと思うんですけど、風俗に行くとそういったものをすべて吹っ飛ばせるような気がするんですよ(笑)だからあんまりあれこれ考えることなく、自分の思い通りの時間を過ごせるところに大きな魅力があるんじゃないのかなって思いますね(笑)それこそ肉体的な快感であれば自分でもいいじゃないですか(笑)でも精神的な快感と言うか、精神的な意味での満足感は一人ではなかなか得られるものではないだけに、むしろこちらの方が大きなメリットだと思いますけど、いずれにせよ次の日調子いいんですよ。